目の下のたるみの原因

目元は初対面のときなどの第一印象を決めるとも言われる場所で、
若々しく保っていたい場所なのですが、
実は年齢が一番でやすい場所でもあります。

 

たるみを気にする女性

 

老化現象にはしわやくすみなどがありますが、
目の下のたるみがあると何歳も老けた印象を与えてしまいます。

 

 

この目の下のたるみの原因としては、第一に乾燥があげられます。

 

 

肌の乾燥はしわやくすみも引き起こす
肌トラブルの元ともいえます。
その他にも新陳代謝の低下も原因にあげられます。

 

 

目の下の皮膚は周りの皮膚に比べるととても薄いため、
老廃物などの流れが悪くなってしまうと
すぐに影響が出てしまう場所なのです。

 

 

また、筋力の低下も目の下のたるみの原因です。

 

 

当たり前ですが、目の周りの皮膚を支えているのは
顔の筋肉です。そのため表情金を鍛えなければ、
年齢とともにたるみが起きてしまいます。

 

 

日ごろから意識して鍛えていないと衰える一方になってしまい、
目の下のたるみの原因となってしまうのです。

 

 

それを防いでいくためにはまずは、
乾燥を防ぐ保湿ケアが大切になってきます。

 

 

スキンケア商品によっては
目の周りは避けてくださいと言うものもあるので、
目元でも使用できるものや目元専用のものを
選ぶようにするのが良いでしょう。

 

表情筋を鍛えるためのマッサージなども効果的です。

 

 

そして、保湿クリームなどを使うと、
適度な力加減でマッサージを行いやすくなります。

 

次のページで紹介している
アヤナスのようなクリームでしたら、
敏感肌の女性にも使えますので、活用しやすいです。

 

⇒ 乾燥肌のたるみを解消するクリームランキング!

 

 

瞼にクリームをなじませて、
目頭と交じりを気持ちよい程度の強さで
指の腹を使ってゆっくりと押しながらマッサージし、
目の下をピアノを弾くような感じでタッピングします。

 

 

次に目じりから目頭に向けて軽くなぞるようにマッサージしましょう。

 

 

入浴中に行うとより血行が良くなって効果的です。
またゆっくりと湯船に使って入浴をすることで
新陳代謝を高めることができます。